サイボウズ リモートサービスマネージャー – サービス運用妨害 (DoS) の脆弱性

PCソフト サーバーソフト 脆弱性

サイボウズ株式会社が提供するリモートサービスマネージャーは、「サイボウズ リモートサービス」を利用して社内のサイボウズ製品などにアクセスするためのソフトウェアです。リモートサービスマネージャーには、サービス運用妨害 (DoS) の脆弱性が存在します。


【影響を受けるシステム】

サイボウズ

  • リモートサービスマネージャー 2.3.0 およびそれ以前
  • リモートサービスマネージャー 3.1.0 およびそれ以前

【想定される影響】

リモートサービスマネージャーが稼働するサーバのリソースが枯渇する可能性があります。結果として、「サイボウズ リモートサービス」を通じてシステムを使用できなくなる可能性があります。


【対策方法】

開発者が提供する情報をもとに、最新版へアップデートしてください。