Adobe Acrobat および Reader-  過去に攻撃リスクが高いとされたことのある脆弱性

PCソフト 脆弱性

アドビシステムズ社の Adobe Acrobat および Reader にる脆弱性があります。

アドビシステムズ社からは、「過去に攻撃リスクが高いとされたことのある脆弱性」としてアナウンスがされています。

 

次の 製品が対象です。

•Acrobat DC
2020.006.20042 およびそれ以前のバージョン (Windows)
2020.006.20042 およびそれ以前のバージョン (macOS)

•Acrobat Reader DC
2020.006.20042 およびそれ以前のバージョン (Windows)
2020.006.20042 およびそれ以前のバージョン (macOS)

•Acrobat (Classic 2017)
2017.011.30166 およびそれ以前のバージョン (Windows)
2017.011.30166 およびそれ以前のバージョン (macOS)

•Acrobat Reader (Classic 2017)
2017.011.30166 およびそれ以前のバージョン (Windows)
2017.011.30166 およびそれ以前のバージョン (macOS)

•Acrobat (Classic 2015)
2015.006.30518 およびそれ以前のバージョン (Windows)
2015.006.30518 およびそれ以前のバージョン (macOS)

•Acrobat Reader (Classic 2015)
2015.006.30518 およびそれ以前のバージョン (Windows)
2015.006.30518 およびそれ以前のバージョン (macOS)

 

——————————————————————————–
【対策方法】アドビシステムズ社から提供されている最新版に更新してください。