ビデオ会議アプリ Zoom- UNCパス処理に関する脆弱性

PCソフト 脆弱性

ビデオ会議アプリ Zoom の Windows クライアントのチャット機能に、UNC(Universal Naming Convention)パスの処理に関する脆弱性があります。

悪意のあるユーザの用意したハイパーリンクをクリックすることで、認証情報を窃盗されたり任意の実行可能ファイルを起動される可能性があります。

 

次の 製品が対象です。

  • バージョン4.6.9 (19253.0401)より前の zoom Windowsクライアント

 

——————————————————————————–
【対策方法】ベンダから提供されている修正プログラムを適用して下さい。