コレガ製の複数の無線 LAN ルータに脆弱性

制御機器 脆弱性

コレガ製の複数の無線 LAN ルータには、クロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性が存在します。

ユーザが、当該製品のウェブ管理画面にログインした状態で細工されたページにアクセスした場合、意図しない操作をさせられる可能性があります。

——————————————————————————–

【影響を受けるシステム】

•CG-WLBARGMH
•CG-WLBARGNL

——————————————————————————–

【対策方法】

次のワークアラウンドを実施することで、本脆弱性の影響を軽減することが可能です。
・ウェブ管理画面にログインしている間、他のウェブサイトにアクセスしない