岐阜大付属中学- 全生徒の個人情報含むUSBメモリが所在不明

不注意 個人情報漏えい

岐阜大学教育学部付属中学校は、生徒の成績情報などが保存されたUSBメモリ1本が所在不明になっていることを公表した。

紛失したUSBメモリは副校長室の金庫に保管されていたが、4月23日に職員が見当たらないことに気付いた。同USBメモリは、副校長室や職員室で利用しているものだという。

紛失したUSBメモリには、全生徒474人の1教科に関する成績データのほか、1クラス39人の指導要録と通知表所見が記録されていた。USBメモリは暗号化されており、ファイルごとにもパスワードが設定されていた。