我孫子市 – 水道使用者情報含む検針機器が盗難

その他 個人情報漏えい

千葉県我孫子市は、委託業者の車両が車上荒らしに遭い、水道使用者の個人情報が記録された検針用機器などが盗まれたことを発表した。

水道メーター交換業務を委託している業者において、5月26日17時50分から27日6時30分の間に車上荒らしが発生。車内に置いていた検針用機器3台のほか、水道修繕工事用器具、デジタルカメラなどが被害に遭った。

盗まれた検針用機器には、市内の水道使用者75件の氏名、住所、電話番号、メーター番号、メーター指針などが記録されていた。同機器には暗証番号が設定されており、内部のデータは暗号化されているという。