広島のナカホームズ – メール送信ミスで顧客のアドレス流出

不正アクセス 個人情報漏えい

広島の不動産仲介業であるナカホームズは、メール送信時の人為ミスにより、顧客のメールアドレス156件を流出したことを発表した。

5月18日に新物件の案内メールを送信した際、送信先アドレスを誤って宛先に記入、送信したため、全送信先のメールアドレス156件が受信者間で確認できる状態となったもの。