大分ケーブルテレコム- 顧客情報含む業務用携帯電話を紛失

不注意 個人情報漏えい

大分ケーブルテレコムは、従業員が顧客情報30件が登録された業務用携帯電話を紛失したと公表した。

同社によれば、5月16日夕方から17日にかけて紛失したものと見られ、立ち寄り先や移動経路の捜索を行ったが発見されなかった。紛失発覚後、端末の紛失した携帯電話の機能ロックと使用停止措置を取ったため、情報流出の可能性は低いとのこと。

紛失した携帯電話には、顧客の氏名、住所、電話番号など30件が登録されていた。