サイボウズ- 顧客情報含むPCを紛失、回収するもログイン形跡あり

不注意 個人情報漏えい

サイボウズは、顧客情報、業務情報などが保存されたノートPCを、従業員が一時紛失したことを発表した。
PCは翌日回収したが、複数回にわたってログインされた形跡が残っていた。

同社の説明によると、5月13日18時50分ごろ、従業員が業務用ノートPCを入れた紙袋を電車内に置き忘れ、そのまま紛失したもの。同日、駅係員が発見し翌14日に回収した。

PCには、顧客情報、取引先企業情報や販売実績、発注に関する情報のほか、取引先企業の販売リスト、同社セミナーへの申し込みリストなどが保存されていた。

同PCを回収後に 確認をおこなったところ、パスワード入力をせずにログインできる状態になっていた(パソコンに保存されているデータの暗号化ソフトウェアの不具合によりもの)、発見されるまでの間に第三者が複数回当該ノートパソコンにログインした形跡があり、内部のデータを閲覧された可能性があると説明している。

漏洩された、個人情報の件数等については発表されていない。