株式会社ニッセイコム- マルウェア感染し、なりすましメール大量発生

ウィルス感染 個人情報漏えい

日立製作所の関係会社である株式会社ニッセイコムは、同社従業員が使用する利用するパソコン複数台がマルウェアに感染し、感染した端末内のアドレス情報やメール本文の記載情報が流出し、不審ななりすましメールが大量に配信されていることを発表した。

同社の説明によると、従業員が使用するパソコンがマルウェア「Emotet(エモテット)」に感染ている事実が判明。翌日に実施した全社調査の過程で、さらに数台の端末が感染していたことがわかった。
同社従業員などを名乗ったりなりすましメールや、添付ファイルを送信するなど、攻撃者による動きが確認されている。

マルウェア「Emotet(エモテット)」は、主にOffice系列の添付ファイルに偽装して、感染を広げているマルウェアです。
感染後はメールアカウント内のメール本文や登録アドレスなどの流出を促した後、これを悪用してなりすましメールを発信することで知られています。