原田武夫国際戦略情報研究所- 顧客情報が流出

その他 個人情報漏えい

情勢調査やコンサルティング業務を行う「株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)」は、顧客の個人情報が流出したことを発表した。

同社の説明によると、同社が使用する共有サーバー内の顧客個人情報が削除および持ち出されていることが7月31日に発覚したもの。
同サーバー内には約500名分の顧客個人情報(氏名、住所、性別、メールアドレス、電話番号)が記録されていた。

同社の説明では、犯人や経緯について明記されていないが、社内サーバーにアクセスできる社員又は委託者が会社とのトラブルで犯行をおこない
顧客データを持出したことを掲示するためデータ削除をおこなったものと推測される。

また、同サーバー内に保存された機密情報なども、漏えいしている可能性もある。