サクソバンク証券- 顧客情報が流出か、犯人から脅迫も

不正アクセス 個人情報漏えい

サクソバンク証券は、一部顧客の本人確認書類や金融機関などの個人情報データが流出した可能性があることを発表した。

同社の説明によると、「入出金ツールを格納しているサーバー」にサイバー攻撃が発生し、一部顧客の本人確認書類や金融機関などの個人情報データ(氏名、住所、生年月日、連絡先、銀行口座、本人確認書類等の情報の一部)が流出した可能性があるもの。
その後、犯人から情報公開を盾に脅迫行為を続けている状況。
犯人は海外のハッカー集団と見られるとのこと。

同社では、「悪意のある集団との対話や交渉はおこなわない」と交渉に応じない考えを明示すると共に、詳細な調査を続けている。
現状では、サイバー攻撃の手口、流出件数などは公表していない。