オンラインショップ「かきのクニヒロ」- 顧客のカード情報が流出、一部で不正利用も

不正アクセス 個人情報漏えい

広島県の名産品かきなどを扱うクニヒロ株式会社は、同社が運営するオンラインショップ「かきのクニヒロ」で、顧客のクレジットカード情報が流出したことを発表した。

同社の説明によると、オンラインショップ「かきのクニヒロ」において システムの脆弱性を突いたサイバー攻撃により、2018年12月~2019年12月6日の間に オンラインショップ「かきのクニヒロ」でカード決済をおこなった顧客のクレジットカード情報491件の流出が確認された。
また、一部のカード情報において不正利用が発生した可能性があるとのこと。

流出したカード情報や、クレジットカードの名義人名、カード番号、有効期限、セキュリティーコード

同社では、2019年12月6日に流出の疑いを認識していたが、不確定な状態での公表は混乱を招くため、調査会社の調査終了とカード会社との連携が終わってからの発表したため、公表が遅れたと説明している。