カメラのキタムラネットショップ- 顧客情報が流出

不正アクセス 個人情報漏えい

カメラのキタムラで知られる株式会社キタムラは、同社が運営するオンラインネットショップ「カメラのキタムラネットショップ」の顧客アカウント40万件に対して、外部からの不正アクセスが確認されたことを発表した。

同社の説明によると、2020年4月4日~2020年5月27日にかけて、外部から流出したと思われる「パスワードリスト」を用いたリスト型攻撃を受け、顧客アカウントへ不正ログインされ、一部顧客アカウントの情報が外部に流出したほか、数件のアカウントについてポイントを利用した不正注文が発生(うち1件について実際に商品を発送する被害が発生)したもの。

流出した可能性のある個人情報は、顧客の氏名、フリガナ、郵便番号、住所、生年月日、電話番号、性別、メールアドレス、ニックネーム、利用店舗最大4店舗、注文履歴、Tポイント残高など。

同サイトでは、ユーザログインにメールアドレス、パスワードのみでログインできるようになており、多くのネットショップで採用されている二要素認証などの導入はおこなわれていなかった。