新潟県- 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の申請者個人情報が流出

その他 個人情報漏えい

新潟県は、新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金のオンライン申請において、申請者の個人情報が流出したことを発表した。

同県の説明によると、新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金のオンライン申請手続き中に、申請者済者と思われる個人情報の一覧を閲覧できる状態となったもの。

同システムの開発・管理委託先である株式会社ウイングを通じて調査をおこなったところ、特定のブラウザを使用し、システムが想定していない一定の操作を行った際に、管理用のデータの一部が表示される不具合が判明した。