東京ガス- 委託先の盗難により顧客情報含む書類が流出

その他 個人情報漏えい

東京ガスは、ガス工事業務を委託している関係会社のキャプティにおいて、顧客情報88件含む書類の盗難が発生したことを公表した。

同社によれば、同委託先が1月16日にガス工事を行った際、盗難被害にあったもの。22時30分ごろ、工事現場から約15メートル離れた機材などの仮置き場に、顧客情報記載の書類が入った鞄を置いて作業を行っていたが、翌17日4時ごろ仮置き場に戻ったところ、なくなっていることに気が付いた。

被害に遭ったのは、顧客88件の氏名と住所などが記載された顧客の一覧表とガス管配置図面。