JR東日本- 「えきねっとアプリ」の会員情報が流出

不正アクセス 個人情報漏えい

JR東日本は、スマートフォン向けチケット予約アプリ「えきねっとアプリ」で、会員の個人情報が流出したことを発表した。

同社の説明によると、3月2日午後5時半~3日午後0時半頃にかけ、会員計3729人分のアカウントに対して不正ログインが発生し、会員13人の氏名、住所、電話番号、クレジットカード番号の下4桁などが流出したもの。

同社は、不正ログインを受けた会員のパスワードを強制的に変更し、被害全員に対してメール連絡した。