工業所有権情報・研修館- 連絡メールに個人情報を誤って添付

不注意 個人情報漏えい

工業所有権情報・研修館は、研修申込者に送信した連絡メールに、同研修の全受講者145人の個人情報を誤って添付する事故が発生したことを発表した。

同館では1月16日、第4回目となる「平成25年度調査業務実施者育成研修」に関し、申し込みをした登録調査機関担当者9人と個人3人に連絡メールを送信。その添付ファイルに、誤って 同研修の全受講者145人の生年月日や最終学歴などの個人情報個人情報が含まれていた。

職員が17日に配信済みメールを確認したとこと、誤送信を発見した。