兵庫医療大学- 学生の個人情報含むPCが車上荒らしで流出

その他 個人情報漏えい

兵庫医療大学は、教員が車上荒らしの被害に遭い、学生の個人情報を保存したノートPCが盗まれたことを発表した。

同大学によれば、1月15日に大阪市内において、教員が車上荒らしに遭い、ノートパソコンが盗難の被害に遭ったという。

持ち去られたパソコンには、同大薬学部とリハビリテーション学部の学生情報が保存されていた。同教員が2009年から2013年に担当した講義を受講した学生の氏名、学籍番号、成績データなど2264件の個人情報が含まれていた。