パレタスオンラインショップ- 顧客のクレジットカード情報が流出

不正アクセス 個人情報漏えい

アイスキャンデーの通信サイト「パレタスオンラインショップ」は、顧客のクレジットカード情報が流出したことを発表した。

同サイトを運営するジャパンパレタスの説明によると、通信サイト「パレタスオンラインショップ」のサーバに不正プログラムが設置され、2017年4月27日~7月18日までの間にクレジットカード決済を利用した顧客のクレジットカード情報最大821件が流出した可能性があるもの。

流出したのは、顧客のクレジットカードの名義、カード番号、有効期限、セキュリティコードなど。

カード決済代行会社より情報流出の可能性について指摘があり事故が発覚した。