千葉県- マイナンバー含む個人情報を流出

その他 個人情報漏えい

千葉県は、習志野健康福祉センターにおいて、マイナンバー含む個人情報を流出したことを発表した。

同県の説明によると、習志野健康福祉センターにおいて、委員や講師への報酬を支払うにあたって提出を依頼した書類を46人分を紛失したもの。
書類には、氏名やマイナンバーなどが記載されていた。

2016年度に提出された書類121人分のうち、46人分の書類が紛失していたもの。
書類はファイリングして施錠できるロッカーなどに保管するルールとなっていたが、担当職員が適切に管理しておらず、金庫内や職員の机の中などに分散して書類が保管されていた。