大分県津久見市- 同市内 全世帯主の個人情報が流出

不注意 個人情報漏えい

大分県津久見市は、同市内に住む全世帯主の個人情報が流出したことを発表した。

同市の説明によると、台風18号被害に関する罹災確認書や証明願いなどの事務作業を行う際に利用するUSBメモリを紛失したもの。
USBメモリの内部には、同市の全世帯主の氏名、住所のほか、台風18号の罹災状況に関する調査内容などの個人情報が保存されていた。