TOKYO MX- 不正アクセスで視聴者情報37万件以上が流出

不正アクセス 個人情報漏えい

東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は、不正アクセスにより、視聴者の個人情報が流出した可能性があることを発表した。

同社の説明によると、同社ウェブサイトが不正アクセスを受け、一部番組のコメント用フォームから投稿された氏名、メールアドレス約1270件、およびニックネームとメールアドレスのべ37万件の個人情報が流出した可能性があるとのこと。

サーバに脆弱性が存在し、脆弱性を突かれた攻撃と見られる。
10月3日、サーバーアクセスに異常値があり、不正アクセスを受けていたことに気付いた。