阪神電気鉄道- 顧客のメールアドレスを流出

不注意 個人情報漏えい

阪神電気鉄道は、顧客のメールアドレスが流出したことを発表した。

同社の説明によると、10月3日 住宅物件の販売を委託しているCROSS CORPORATIONにおいて、メールマガジン140件を誤送信したもの。
メールアドレスを宛先に設定したため、受信者間でメールアドレスが閲覧できる状態となっていた。