仙台放送- 復興マラソン参加者などの個人情報を流出

不注意 個人情報漏えい

仙台放送は、復興マラソン参加者などの個人情報を流出したことを発表した。

同社の説明によると、10月2日に同社が主催する「東北・みやぎ復興マラソン2017」に関する個人情報が保存されている業務用ノートパソコンを紛失したもの。
パソコン内には、「東北・みやぎ復興マラソン2017」にエントリーした参加者約1万4000人分と、ボランティア約1000人分の氏名・住所、電話番号、生年月日、性別、メールアドレスなどが保存されていた。

ノートパソコンには、ログインパスワードが設定されていた。