キャンピングステーション- 顧客の個人情報を流出

不注意 個人情報漏えい

キャンピングカーのシェアリングサービスを提供するキャンピングステーションは、メール誤送信により顧客のメールアドレスが流出したことを発表した。

同サービスを運営するジールネットの説明によると、顧客にウェブサイトの更新を案内すメール送信を誤送信したもの。
担当者が誤って送信先のメールアドレスを宛先に設定したため、受信者間でメールアドレスが閲覧できる状態となっていた。