富里市- 個人情報の不正使用で職員を懲戒処分

その他 不正アクセス 個人情報漏えい

千葉県富里市は、住民の個人情報を不正に使用した課税課の職員1名を懲戒処分したことを発表した。

同市の説明によると、同職員が2016年11月ごろから職場の端末を使い住民の個人情報を不正に取得し、私的に利用していたもの。

同市では、問題の職員を8月17日付けで停職6カ月の懲戒処分としたほか、管理監督者2人に対し訓告、および厳重注意の処分を行った。