三洋堂書店- キャンペーン応募者の個人情報を流出

不注意 個人情報漏えい

三洋堂ホールディングスのグループ企業である三洋堂書店は、記入済みのキャンペーン応募用紙を箱ごと紛失した応募者の個人情報が流出したことを発表した。

同社の説明によると、本巣店に設置していた「お楽しみ日帰り旅行プレゼント!」の応募箱1箱が紛失したもの。
応募箱には2015年12月15日から2016年1月5日の間に回収した応募用紙 約800枚が入っており、応募用紙に、応募者の氏名、住所、電話番号、生年月日、年齢、性別などが記載されていた。