学習院大学- 入試出願者の個人情報などが流出

その他 個人情報漏えい

学習院大学は、出願登録情報が流出したことを発表した。

同大学の説明によると、入試ウェブ出願システムに不具合があり、ウェブ出願確認画面なら他の出願登録者情報が閲覧できる状態だったもの。
ウェブ経由の出願を受け付け開始した1月5日から2月14日まで閲覧可能な状態になっていたもので、出願登録者86人分の個人情報などが閲覧された可能性がある。
流出したのは、出願者の氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレス、出身高校、出願情報など。

1月14日に受験生から指摘があり事故が発覚した。