新潟県立精神医療センター- 入院患者の個人情報が流出

その他 個人情報漏えい

新潟県立精神医療センターは、入院患者の個人情報が流出したことを発表した。

同センターの説明によると、入院患者186人の氏名、住所、生年月日、入院年月日、家族の氏名などが保存されたUSBメモリ1本を紛失したもの。
同センターで、10月9日からUSBメモリの点検作業を行っていたが、10月21日にUSBメモリ1本が紛失していることに気付いた。