関西大学- 学生の個人情報が流出

不注意 個人情報漏えい

関西大学は、学生990人分の個人情報が流出したことを発表した。

同大の説明によると、外国語科の非常勤講師が学生情報の入ったUSBメモリを校内で紛失したもの。
同USBメモリには、同講師が2014年と2015年春学期に担当した科目の履修者 749人の氏名、学籍番号、成績と、2015年秋学期に担当している科目の履修者 241人の氏名、学籍番号が記録されていた。