柏市- 生活保護関連の個人情報を流出

不注意 個人情報漏えい

千葉県柏市は、生活保護費の返還金未納者の個人情報25件が記載された名簿を紛失し、個人情報が流出したことを発表した。

同市の説明によると、生活保護費を多く支給していた世帯に返還金の納付を催告するため、同市職員が対象世帯を訪問した際、携帯していた一部名簿を紛失したもの。紛失した名簿には、対象世帯の25人分の世帯主名、住所、未納付金額、担当者名などが記載されていた。