愛知県立高校- 生徒の個人情報、成績情報などが流出

不注意 個人情報漏えい

愛知県立高校は、同校の教諭が、3年生の模擬試験の成績情報などを持ち出し、個人情報を流出したことを発表した。

愛知県の説明によると、同校の教諭が10月中旬に進路指導の資料を自宅で作成するため、3年生の実力テストや模擬試験の成績データを無許可で私物のUSBメモリに保存し持出しし、USBメモリを紛失したもの。

紛失したUSBメモリには、3年生349人分の実力テストの成績や、模擬試験の成績など9回分の試験結果が保存されていた。
ファイルにはパスワードが設定されていた。

同校では、成績データの学外持ち出しを禁止しており、教職員にも繰り返し指導していた。