日本郵便- 社員が郵便物2万9000通を配達せず隠匿

その他 個人情報漏えい

日本郵便は、香川県観音寺市の観音寺郵便局において、社員が郵便物約2万9000通を配達せず隠匿していたことを発表した。

日本郵便四国支社の発表によると、2013年12月ごろから2015年11月7日にかけて、観音寺郵便局の社員が配達すべき郵便物を配達せず自宅等に隠し持っていたもの。
隠匿していた郵便物は約2万9000通にのぼり、社員は「仕事のやる気がなくなって隠匿した」る説明している。

同社では問題の郵便物について、差出人と受取人に謝罪するとともに再配達などで対応することを決めた。