大阪市弁天町市税事務所- 書類誤混入で個人情報が流出

不注意 個人情報漏えい

大阪市は、弁天町市税事務所において書類誤混入により個人情報が流出したことを発表した。

同市の説明によると、弁天町市税事務所において、指定金融機関に収納金袋を返送した際に、誤って4件の個人情報が書かれた原符兼払込金受領証及び個人市民税・府民税納入書が混入していたことにより個人情報が流出したもの。

指定金融機関から、引継を受けた収納金袋に書類が混入している旨の連絡があり事故が発覚した。