仙台市立中学校- 5月に生徒や保護者の個人情報を流出

不注意 個人情報漏えい

仙台市立中学校は、生徒や保護者の個人情報を5月に紛失していたことを発表した。

同校の説明によると、同校の教諭が180名分の生徒や保護者の個人情報含む内部資料を5月に紛失していたもの。

当該資料は紛失後 生徒により校庭の体育用具倉庫で発見され教諭に伝えたが、教諭は校長に報告していなかった。
生徒の保護者からの連絡で一時紛失していたことが判明した。しかし、校長と教諭が保護者会や集会でお詫びを行ったが、校内で置き忘れた可能性が高いため個人情報は流出していないと判断し市教委は公表をしていなかった。