UR都市機構- 委託会社が個人情報含む携帯電話を一時紛失

不注意 個人情報漏えい

UR都市機構は、団地管理業務を委託しているURコミュニティの従業員が、関係者や顧客の個人情報が登録された業務用携帯電話を一時紛失していたことを公表した。

委託先の従業員が、4月16日に業務用携帯電話の紛失に気付いたもので、警察に紛失届けを提出。その後同月28日に拾得者からの連絡があり、同日回収した。

携帯電話には、団地工事業者の担当者138人の氏名と電話番号が登録されていた。また業務メールに、顧客15人の氏名と住戸番号が含まれていた。