船橋市- 国勢調査で調査員が勝手に調査票を記入

その他 個人情報漏えい

船橋市は、国勢調査員が個人情報を許可なしに調査票に記入していたことを発表した。

同市の説明によると、国勢調査員が、自分の管理するマンション入居者の個人情報を、入居者の許可なく調査票に記入していたもの。
住民が、調査票が届かないため市に問い合わせをおこない、市が調査したところ当該調査員が自分で約50件の調査票を記入していたことが明らかになった。

調査票には、住人の氏名、生年月日などの個人情報が勝手に記載されていた。