神奈川県相模原市- 国勢調査関係書類を紛失

不注意 個人情報漏えい

神奈川県相模原市は、国勢調査において個人情報など含む調査関係書類を紛失したことを発表した。

同市の説明によると、国勢調査 調査員が調査票を配布した後、自転車の後部荷台に調査関係書類を置いたまま走行したため、調査関係資料が路上に落下し、そのまま紛失したもの。

紛失した資料は、調査世帯一覧と調査区の地図など書類9枚で、50世帯分の世帯主氏名、住所などの個人情報と、30世帯分の世帯員の数などが記載されていた。