神奈川県三浦市- 職員が行政文書などを不正持ち出し

その他 個人情報漏えい

神奈川県三浦市は、職員が個人情報含む行政文書を不正に持ち出し、自宅の個人パソコンなどに保管していたことを発表した。

同市の説明によると、同市の職員が市から業務用に貸与された セキュリティ機能を搭載するUSBメモリを使用し、庁舎のパソコンから個人情報含む行政文書などを自宅のパソコンやハードディスクにデータをコピーしていた。また、紙文書についても原本とコピーを自宅に持ち帰っていたもの。