総務省- メール本文に無関係のメールアドレスを記載したままメール送信

不注意 個人情報漏えい

総務省は、送信したメールの本文にメールアドレスを誤って記載していたまま送信し、個人情報を流出させたことを発表した。

同省の説明によると、北海道総合通信局において、10月14日にアマチュア無線局の電子申請の手続きに関するメールを送信した際に、個人のメールアドレス1件を本文中に誤記載したまま、35人に対しメール送信したもの。