印刷サービス会社 宣美- DMに別人の個人情報を誤印字し発送

不注意 個人情報漏えい

「平安堂」など印鑑や印刷サービスをする宣美は、ダイレクトメールの一部に宛先とは異なる顧客の個人情報を誤記載したまま発送をおこない、個人情報が流出したことを発表した。

同社の説明によると、個人情報を誤って記載したのは、10月15日に発送した2016年の年賀状印刷注文用のダイレクトメール。
ダイレクトメールの一部において、宛先とは異なる顧客の氏名や住所、電話番号などが印字されていたもの。

同社では、インターネットからの注文と店頭からの注文の、注文番号が重複してしまったことが原因と説明している。

受け取った顧客からの指摘で事故が判明した。