川口市社会福祉協議会- 訪問介護利用者の名簿を紛失

不注意 個人情報漏えい

川口市社会福祉協議会は、訪問介護事業所の利用者79人の個人情報が記載された名簿を職員が紛失したことを発表した。

3月22日に、職員が外出先で電話対応を行った際に紛失したもので、同日中に警察へ届出を行い、周囲を捜索したが発見できなかった。

紛失した名簿には、同協議会が運営する訪問介護事業所の利用者79人の氏名、住所、電話番号のほか、緊急連絡先の氏名と電話番号、関係機関名、担当者名、電話番号などが記載されていた。