ユニリングス- メール誤送信でスマホアプリ「ミマモール」利用者のアドレス流出

不注意 個人情報漏えい

スマートフォンアプリ開発やシステム開発などを展開するユニリングスは、メール送信ミスにより顧客のアドレス156件を流出したと発表した。

誤送信が発生したのは、3月29日に子供のスマートフォン用セキュリティアプリ「ミマモール」のユーザーに対し送信した案内メール。17時4分に77件、17時12分に79件を一斉送信した際、操作ミスにより送信先の全アドレスが表示された状態となっていた。