新日本有限責任監査法人- メール誤送信でアドレス343件流出

不注意 個人情報漏えい

新日本有限責任監査法人は、メール誤送信により関係者343人のメールアドレスを流出したと発表した。

誤送信が発生したのは、3月25日20時30分に送信したセミナー案内メール。343人に一斉送信した際、担当者の人為ミスにより送信先の全アドレスが表示された状態となっていた。