東京大学大学院- 学生の個人情報を流出

不注意 個人情報漏えい

東京大学大学院は、学生の個人情報が流出したことを発表した。

同大学院の説明によると、工学系研究科の教員が 3月25日に、通勤電車内でハードディスクの入った鞄を紛失したもの。
ハードディスクには、同教員が所属する研究室員15人の氏名、住所、電話番号、緊急連絡先を含むファイルと、担当科目を履修している大学院生38人の履修状況が保存されていた。