潤和会記念病院- 元職員が患者の個人情報を持ち出し不正利用

その他 個人情報漏えい

潤和会記念病院は、元職員が、在職中に患者の個人情報を持ち出し、あたらしく開設する介護事業所の案内状送付に利用していたことを発表した。

同病院の説明におると、住所を知らないはずの介護事業者からダイレクトメールが届いたと患者から連絡があったため、調査を行ったところ事件が判明したもの。
2014年12月31日付けで退職した職員が、在職中に患者の個人情報(患者の氏名や住所、電話番号、通所介護の自己負担割合、介護保険の有無、要介護度などのデータ)を持ち出し、自分があたらしく開設する指定通所介護事業所の案内状にデータを不正利用していた。