大阪府- 獣医師の個人情報をメールに誤添付

不注意 個人情報漏えい

大阪府は、府内の獣医師に関する個人情報を含むファイルを、メールに誤添付して発信していたことを発表した。

同府の説明によると、4月9日 農林水産省所管の独立行政法人へメール送信した際、操作ミスにより、本来添付すべきファイルでない府内在住の獣医師1549人の個人情報が記載された名簿を添付したもの。

誤送信したファイルには、獣医師の氏名、住所、電話番号、生年月日、性別のほか、勤務先の名称や所在地、登録番号、登録年月日、本籍など、獣医師法に基づいて届出された情報が含まれるていた。