札幌市、JA全農- 世界女子カーリング選手権札幌大会の公式サイトに不正アクセス

不正アクセス 個人情報漏えい

2015年世界女子カーリング選手権札幌大会組織委員会は、同委員会が運営するJA全農 世界女子カーリング選手権札幌大会 2015の公式サイトが外部からの不正アクセスを受けたことを発表した。

同委員会の説明によると、当該サイトの更新作業の際に職員が閲覧の不具合や予期せぬダウンロードメッセージを確認したため、調査を行った結果不正アクセスが発覚。
不正アクセスされた期間は、2月14日から16日の間で、不正アクセス発覚後当該サイトの公開を停止した。
該当期間にサイトを閲覧した場合にはウィルス感染等の危険があるため、対策ソフトでのウィルススキャンを行うよう呼びかけている。
同委員会では、同サイトと同一サーバで個人情報を扱っていたが、現時点では個人情報へのアクセスは確認されていないと説明している。