新潟県立中央病院- 手術患者情報が流出

その他 個人情報漏えい

新潟県立中央病院は、患者の個人情報が記載された「手術伝票」を紛失していることを発生した。

同県の説明によると、紛失したのは14人分の手術伝票。1月28日に同院職員が伝票を使用しようとしたが見つからず、紛失に気が付いた。
「手術伝票」は、1月27日に別の職員がファイルに入れて、事務室内の所定の場所に戻したが、その後の行方がわからない状態。

「手術伝票」には、手術を受ける患者の氏名や年齢、病名、術式などが記載されていた。